* kimonouza blog *

お知らせ・ブログ

2018〜2019 年末・年始の営業時間のお知らせ

きもの右左(uza)では、これからも「すぐにお召し頂けるきれいで上質な着物」をコンセプトに、リサイクルでは探す事の難しい、大きめのサイズや新しいデザインのお品、新品未使用の着物・帯・和装小物をお手頃価格にて取り揃え、お客様のご来店お待ちいたしております。

年末・年始の営業時間

12月31日(大晦日)と、1月1日(元日)はお休みさせて頂きます。
1月2日(水)〜1月4日(金)は営業時間を短縮し12:00〜17:00までとさせていただきます。
1月5日(土)からは平常通り(11:00〜18:30)営業いたします。

年末年始の営業

今年もきもの右左(uza)をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
来年もきもの右左(uza)をどうぞよろしくお願い申し上げます。

紬フェア画像2
紬フェア画像1

2018年 夏季休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、8月28日(火)〜8月30日(木)は休業させて頂きます。ご了承ください

「きもの右左(uza)ネットショップ」終了のお知らせ

平素より「きもの右左(uza)」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、「きもの右左(uza)ネットショップ」は、諸事情により2018年3月31日をもちまして終了させて頂くこととなりました。
これまで、「ネットショップ」をご愛顧頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

引き続き、実店舗での販売は継続いたしますので、今後とも「きもの右左(uza)」をよろしくお願い申し上げます。

  1. 2018年3月31日のご注文を持ちまして、ネットショップサービスを終了いたします。
  2. 2018年3月31日までにご注文頂いた分の決済は、4月中旬まで対応させていただきます。
  3. ネットショップサービスの終了に伴いまして、お客様の保有ポイントも2018年3月31日をもちまして失効いたします。実店舗とのポイント併用はできませんので、お早目にネットショップポイントをご利用頂くようお勧めいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

単衣の季節を愉しみましょう♪

秋の気配を感じる今日この頃・・・皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ待ちに待った秋。これから着物を思いっきり愉しめる季節になりますが、まだ暫く真夏日を覗かせ三寒四温を繰り返して装いを悩ます毎日が続きそうです。
そんなこの時期にはやっぱり単衣のお着物でおしゃれを愉しみたいですね。近年温暖化の影響で一年を通して真夏日などの暑い日が多くなっております。春から夏にかけても汗ばむ陽気が来るのも早く、昔のように小春日和や涼しい秋晴れを愉しむ日も短くなってきてしまっているのも残念です。
着物通には頭の悩ましいことですが、季節の変わり目の変化から、単衣の着用時期が長くなるのもうなずけます。
そんな時期の今だからこそ、サラリとおしゃれに単衣を着こなしてみたいものです。
当店ではトールサイズで裄が長めの新古品を中心とした単衣を取り揃えています。またコーディネート例やアドバイスなどもHPに載せていますので、是非チェックしてみて下さい。
季節の変わり目で体調を崩しやすくなっていますので、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。ではまた♪


*コーディネート例です。 2017秋単衣コーディネート例

ネットショップ 送料改定のお詫びとお知らせ

いつも「きもの 右左(uza)」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、運送会社の料金改定に伴い、 誠に恐縮ではございますが、
当店の送料を改定させていただく事となりました。

■改定前
  • お買い上げ金額合計が10,000円(税込)以上で全国送料無料
  • お買い上げ金額合計が10,000円(税込)未満の場合、送料は一律(税込)630円。
    ただし、沖縄県は(税込)1,080円
■改定後
  • お買い上げ金額合計が20,000円(税込)以上で全国送料無料
  • お買い上げ金額合計が20,000円(税込)未満の場合、送料は一律(税込)800円。
    ただし、沖縄県は(税込)1,800円

※帯留などの小物の配送でお選びいただける、クリックポストに関しては改定はございません。

今後もお客様が快く当店をご利用頂けますよう、より一層の努力を続けて参ります。

このたびの送料改訂につきまして、ご理解を賜りますとともに、
今後とも「きもの 右左(uza)」をご愛顧いただきますようよろしく願い申し上げます。

☆きもの右左で 「春のおしゃれきもの」 楽しんでみませんか。☆

寒い冬もいよいよ終わり、きものが着たくなる春がもうすぐそこまで来ています♪
きもの右左(uza)では春に良く合うぜんまい紬や春色小紋や紅花紬や長羽織など入荷しております。
きものから離れていた貴女、今年から着付け教室を始めた貴女、暖かくなったらきものをはじめようと思っていた貴女・・・
そんな貴女もきもの右左(uza)で「春のおしゃれきもの」を楽しんでみませんか。
※ポイント10倍キャンペーン中♪

2017きもの右左で春きもの

☆結城紬をみに結城市へ☆

本格的な夏を向かえ皆様いかがお過ごしでしょうか。きもの右左(uza)では盛夏のお着物から徐々に秋単衣、袷へと移行しております。
さて日ごろブログではなかなか載せることができない、私次男のプライベートでの内容についてたまには載せてみたいとおもいます。
プライベートといってもお着物に関係のある内容ですよ。先日22〜23日にかけて栃木県の湯西川温泉に行きその帰りに、茨城県の結城市に寄ってみました。
結城といえば皆さん着物好きなら誰しも知っている「結城紬」で有名ですね。今回は結城の里で「機織(はたおり)体験、コースター作り」と帰りに「奥順さん」によって来たので、簡単にレポートしたいと思います。

結城の里でのコースター作り体験

結城の里にお邪魔したのは、コースター作りが体験できる為、うちの嫁が楽しみにしており早速コースター作りを教わりながら開始。
まず大変なのはコースターの端を綺麗に揃える事。私のはガタガタでお話になりません・・・、嫁のは綺麗にそろっております。
また私は足の組み換えで綾織状にするのと、機を打ち込むので頭がいっぱいで、所どころで横糸を通すのを忘れ更にガタガタですw
ともあれ無事に2セットを製作しました♪(1人2セットで1500円)。近くでは30代くらいの女性1人が黙々と半幅帯を織っておりました。
女将さんと着物話に花を咲かせていると、奥の部屋へ通され、なんとそこには本結城の反物が無造作に置かれているではありませんかw
その中にはいしげ結城も。まあ私も仕事柄本結城は稀に見ることがありますが、ここまでたくさん無造作おかれるとなんだか、大したことないように錯覚してしまいますが。・・・w
その後女将さんに奥順さんの場所を案内頂き、結城の里を後に…

奥順さんでの結城博物館

奥順さんの結城紬の資料館にはユネスコ文化遺産にも登録された「本場結城紬」の資料や制作現場をあらわす人形などがあり、世界の結城紬の手仕事がいかにすばらしいかが伺えます。
二階には本結城の反物が所せましとならんでおり、100亀甲絣のものや、幻の結城紬の縮織などが展示されております。また帯を合わせモダンなコーディネイトも。

奥順さんでの結城博物館

そんな資料館のとなりの母屋でもはたおりの機械が並んでおり、その脇では夏の草木染め体験が行われておりました。その傍らでは澄んだ水に揚羽蝶がひらひらと舞い降り水を飲むひとときも・・・
鬼怒川から流れる澄んだ水を元にここ結城市一帯では、1500年以上もまえから、変わらぬ技法で先人達の手によって結城紬が大切に受け継がれてきたことを誇らしげにおもいます。そしてこのような世界に誇れる日本の伝統工芸がこれからも日本の地で永年つづいていけるよう強く願う、そんな今回の旅でした。
みなさんも是非機会があれば一度、着物のふるさと巡りをしてみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかもしれませんよ。

☆きもの右左(uza)の春きもの☆

きもの右左(uza)春きものロゴ

 前のページ

1 / 3 pages

次のページ >>